シースリーのカウンセリングの所要時間や当日の持ち物の所要時間や当日の持ち物

シースリーのカウンセリングの所要時間や当日の持ち物の所要時間や当日の持ち物について詳しく説明しました^^
HOME

シースリーのカウンセリングの所要時間や当日の持ち物

シースリーでもどこのサロンでも、初めての予約の際は、無料カウンセリングを受ける事になります。
無料カウンセリングというのは、毛についての情報をスタッフの方が説明してくれて、毛のチェックをしたりコースやオプションにどういったものがあるのか、説明を受ける時間になります。

中には、カウンセリングでワンショット照射をしてもらって、肌にトラブルがないかチェックしてくれるサロンもあります。

シースリーの脱毛は全身53部位が月額7000円でできるという事で人気を集めています。
佐藤かよさんがイメージキャラクターをしていて、初月も無料。

ツルツルになるまで通い続ける事ができ、脱毛品質保証書発行サロンなんです。

通っている時に、病気で入院する事になってしまったち、出張で2ヶ月間だけ違う県に行き、その県にまだシースリーがないという場合でも、自由に休止と再開ができるので、安心してください。

料金が安いという点がシースリーの魅力的な部分だと思いますよね?
でも効果も、きちんと出ますし、痛みも多少はありますが、すごく痛いわけではありません。

何より回数が無制限というのは嬉しいものです。
シースリーの無料カウンセリングを受ける前に知っておいて欲しいのは、月額7000円の全身脱毛を契約しますよね?
しかしこの月額7000円全身脱毛にはちょっと裏があります・・・。
http://www.huiyan17.com/yoyaku-torenai.html


それは、総額290000円分まで払い続けないといけません。
シースリーでカウンセリングを受ける時に、スタッフから説明を受けると思いますが、これは先に知っておいた方が良いです。

290000円なので、40回は通わないといけません。
そんなに通う必要があるか、疑問に感じますよね?
カウンセリングの時に40回もかかるかどうか聞かれたら、スタッフの方も、継続してほしいので「そうですね」とか「中には40回までやる人もいます」と言いますが、40回も受ける必要はありません。

もし途中で辞めたくなったら、20000円を違約金としてお支払いすれば辞める事ができます。
筆者も途中で違約金を払って辞めました。

シースリーに初めて来店した時に総額290000円分を払わないといけないと言われて、「え?」と思ったのですが、月額7000円に惹かれて契約をしました。

筆者の場合10回目で効果が出てきて20回目でスベスベになり、脱毛をする必要がないなと思ったので、スタッフの方に解約したいと言いました。

向こうもスベスベになっているので、「わかりました」と止める事なく、違約金20000円を支払って終了しました。

20000円を払うなんてもったいないと思いましたよね?
でも38回まではもったいなくないんです。

毎回払うと7000円支払いますから、残り20回だとすると、140000円です。
でも通う必要がないのに毎月毎月通って7000円払う方がもったいないです。
140000円が水の泡と言ったら大げさになりますが、スベスベになっているのに、照射する必要はあるのか疑問に感じます。

そして20000円払ってしまえば、残り140000円を払う必要はないので、120000円分得です。

頭を整理して考えると、スベスベになるのが早い人は違約金を払ってしまった方が得をするというわけです。

すみません。自分で書いていて、若干、訳が分からなくなって、自分を見失ってしまいました 笑)
シースリーの料金については、こちらのページの方が分かりやすいので、こっちを見た方がいいと思います。
http://gekiamana.lovesick.jp/ シースリー口コミのブログ


実際20回で終わった人はたくさんいますし、シースリーのカウンセリングでは40回かかってしまうかもしれませんと言われた人でも26回ぐらいでスベスベになりました。

例で言うとしたら、ホームセンターなどで売っているお茶入れ980円と100円均一で売っているお茶入れ108円。
どう考えても108円の方が安いですよね?

でも何度も使っていると、黄ばんできてしまったり、カビが生えてしまったり、壊れてしまったり、108円だから買い替えれば良いと思って1ヶ月に1回お茶入れを購入したら1年で12回購入する事になるので、1200円以上かかります。

でもホームセンターで買った980円のお茶入れは、頑丈でカビも生えないし、壊れる事もなく1年以上使い続ける事ができている。

これでわかるのは、100円均一でたくさん購入していると、結局高いホームセンターなどで買った商品の方が安くなるというわけです。

だから、毎月7000円と違約金20000円だけ見てしまうと、誰もが20000円はもったいないから月額7000円を支払っておこうと思いますが、よくよく考えると違約金20000円払ってしまった方が良いという結論になります。

シースリーのスタッフにカウンセリング中勧誘されたり、止められる事があるかもしれませんが、そこは自分の意思を強く持って、辞めると言いましょう。

決してシースリーのカウンセリングが良くないというわけではなくて、スタッフの方もマニュアルに沿って行っていますので、多少の勧誘などは許してあげましょう。

【シースリーのカウンセリングの所要時間や必要なものは?】
シースリーのカウンセリングはだいたい30分ぐらいで終わります。
長い人だと45分ぐらいかかりますが、次のお客様の予約もあるので、だいたい30分で終わります。

そして持ち物ですが、そのままシースリのカウンセリング後に契約する人ばかりなので、本人だと確認できる書類が入ります。
(例)運転免許証・健康保険証・パスポートなど。
支払い方法によっては印鑑が必要なので、一応持っていった方が良いですね。

18歳未満の方は、親の承諾が必要なので、親権者同意書も持っていきましょう。
この親権者同意書はホームページから印刷できます。

全身脱毛のシースリーの特色

全身脱毛のシースリーエステシースリーの特色は、全店使用の脱毛マシン「ルネッサンス」です。日本人特有の肌質や毛質に合った国産のオリジナル高性能マシンです。また、脱毛の時にジェルトリートメントでお肌を守ってくれ、脱毛と一緒にきれいな肌が完成するという脱毛方法です。

足の脱毛を目的として脱毛エステに行くときには料金のプランが明瞭なところを選ぶべきです。それから、何回通えば施術は完了する予定なのか、予定の回数が終了しても満足いかなかったときにはどんな措置が取られるのかも、契約する前にはっきりさせておくことは必要です。足の脱毛は大体6回ほどのコースが主流ですが、施術が完了した人の中には肌の状態に満足いかないこともあります。

腕の脱毛を検討する際、皮膚科などで採用している医療レーザー脱毛を選ぶのを選択肢に入れてみてください。エステといったところでも脱毛は可能ですが、医療用であるレーザー脱毛の方がエステで利用できる機械より光が強いので、少ない回数で脱毛を済ますことが可能なのです。
vio脱毛と言われているものはアンダーヘアの脱毛を指します。アンダーヘア部は皮膚が薄いので、刺激に対して敏感で痛みを感じることの多い部分です。


医療脱毛だと刺激が非常に強く施術を受けることはできないと思っている人もいるかもしれませんが、医療脱毛の方がエステ脱毛に比べてより綺麗に脱毛の効果を実感することができます。

問題が発生しても医師がいるので、不安な思いをせずに済みます。

毎日むだ毛を処理するのは、本当に大変な作業です。
いっそのこと、全身全身脱毛のシースリーしたいほどです。



全身脱毛すれば、毎日の処理もかなり楽になるでしょう。お肌のケアも、苦痛ではなくなりそうです。


全身脱毛の施術を受ける時には、施術を受ける前日にむだ毛を処理しなくてはなりませんが、私は肌が敏感なので、前日の処理は行わない方がいいかもしれません。毛が濃い人は低性能の脱毛器を使っても、効果を感じない人が多いのが実態でしょう。


でも、エステティシャンがサロンで使っているのと同じフラッシュ式の全身脱毛のシースリー器を使えば毛が多い肌でもしっかりと全身脱毛のシースリー効果が得られます。脱毛器と言っても様々なので、自分の肌質や毛の状態に合ったものを失敗の無いように選びましょう。

脱毛器の中にはデリケートなところに使えるタイプと使用不可能なタイプがあります。使用不可能なものを無理にデリケートな箇所に使用してしまうと、肌が荒れたり火傷を起こす原因となるので絶対にやめましょう。デリケートゾーンの脱毛を行うなら、しっかりと使用可能な脱毛器を買うようにしましょう。



脱毛サロンでの脱毛プロセスは即効性が高くなく、素早い効き目を期待をしていると、当てが外れたような気分になるでしょう。

なぜなら脱毛サロンで施術に使う機器は医療用のものに比べて高い効果は出せないからで、効くまでのスピードという点でも下回ります。
あまり時間をかけたくない人は、全身脱毛のシースリーサロンの利用はあきらめ、脱毛クリニックへ行ってみることをおすすめします。

費用の方が高くなるかもしれませんが、利用回数は少なくて済むでしょう。脱毛時に確認してしまうのが、脱毛にかかる支払額です。


医療脱毛は価格が高いという評価がありますが、エステ脱毛と比べると高額になります。一般的に医療シースリーの口コミのケースではエステ脱毛に比べて2倍〜3倍くらいかかるでしょう。


ただ、医療脱毛は価格が高い分、安全性と全身脱毛のシースリー効果に関して優れているというアドバンテージがあります。ニードル短時間での脱毛は電気針を毛穴に刺して毛根を破壊しつくします。

少し前まではこの脱毛方法が主流でしたが、皮膚への負担も大きくまた痛みも激しかったため、現在はレーザー脱毛での施術が大半となっています。毛根をレーザーで破壊するレーザー脱毛はニードル脱毛より効果はなくなりますが、痛みや肌への負担も小さいというよさがあります。



脱毛サロンを利用しようとする場合には、ネット予約が可能なサロンをお勧めします。

ネットを通しての予約や変更、キャンセルができるならば、大変楽なので、予約することも簡単になります。

電話予約しかできない脱毛サロンだと、電話できるのはそのサロンの営業時間中だけになるので、つい忘れてしまうことだってあるのではないでしょうか。自分で全身脱毛サロンのシースリーする時に、一番困ってしまうのは色が定着することです。


シースリーの脱毛には、望まない色素沈着を和らげる効果もあるのです。

それに、IPL脱毛を受ける効果として、お肌の新陳代謝のサイクルをきちんとすることができるため、黒ずみが緩和される効果が期待できます。


ラクダ
Copyright (C) 2014 シースリーのカウンセリングの所要時間や当日の持ち物の所要時間や当日の持ち物 All Rights Reserved.